THE LAST BAUS-さよならバウスシアター、最後の宴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

電脳メガネ!光学迷彩!!テレイグジスタンス!!!

昨日に引き続き、DIGITAL CONTENT EXPO2008へ。
再び電脳メガネこと“モバイルEye-Trek”と、光学迷彩体験してきました。

こちらがモバイルEye-Trekの見た目。
モバイルEye-Trek・見た目

写真のように目の前に情報が表示される。これは右のレンズからの見た目なので、両目で見たときはもっと右端に表示され、黒色のバーも焦点から外れるので全然気になりません。
2年後には商品化したいとのこと。オリンパスさん、がんばってください!


続いて光学迷彩。
光学迷彩2

昨日より透け具合がよくわかります。
ちなみに光学迷彩をつくった稲見昌彦さん、10月28日放送のNHK『爆笑問題のニッポンの教養』で特集されます。ご興味のある方はぜひ。

そうそう、11月4日のBSアニメ夜話の電脳コイルの回、ゲストは平松禎史さん、松嶋初音さん、そして稲見さんらしいです。
  平松禎史ブログ Tempo I : 「BS アニメ夜話」
磯監督は出ないか~。残念。


そして本日の目玉はこれ、テレイグジスタンス“TWISTER”!!これも爆笑問題さんが体験してましたね。
今日はこれを体験してきました!!

体験イベントは1回5人までで回数も全部で6回ぐらい、つまり約30人しか参加できない!
しかも今回リアルタイムの映像をTWISTERに投影させる実験は初なのだとか。爆笑問題さんが体験したのはCGの映像とのこと。
テレイグジスタンス“TWISTER”

上はTWISTERで表示するための360度の映像を撮るカメラ。TWISTER本体は企業秘密のため撮影不可!
TWISTERは舘さんの研究室と日本科学未来館に1台ずつあり、説明員に連れられて建物の裏のほうへ。
参加前には実験同意書を書きました。光の点滅があるので、いわゆる“ポケモン現象”が起こる可能性があります、的な内容だったと。18歳未満は体験できないそうです。

そしてついにTWISTERの中へ。
TWISTER(参考写真)

360度の立体映像が目の前に!!っと思ったけれど、残念ながら立体映像は見れませんでした。
前述のようにリアルタイムの映像をTWISTERに投影させる実験は初めてなので、まだまだこれからの技術とのこと。
取り込む映像の明るさの関係もあるらしく、外部要因によってかなり影響があるらしい。
昨日も1つ100万円のパーツが壊れて修理したばかりだとか・・・。コスト面でも大変なようです。

しかしこれはぜひ実現させてほしい。あの360度の映像すべてが目の前に立ち現われてくることを想像するだけで、ワクワクします!
研究室の皆さん、がんばってください!


2008.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント

«  | HOME |  »

プロフィール

bokusatchii

Author:bokusatchii
東京在住。
最近、記憶力が危なくなってきたので、脳ミソの外付けHDD用にブログを始めてみた。

マイマイ新子と千年の魔法

ブログ内検索

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

    MONTHLY

free counters


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。