THE LAST BAUS-さよならバウスシアター、最後の宴

磯光雄『電脳コイル』を語る

何年ぶりだろうか、アニメージュを買った。なぜなら磯光雄監督の口から電脳コイルについての話が聞けるから。

「最初はもっといいかげんな作品にしたかった」
「マユミは本来ヤサコを助ける役回りの予定だった」
「デンスケが死なない方向の話も考えた」
「ラストは10年後を描く予定だった」
など、企画・制作段階の貴重な話を聞ける。
中でも、最終話の演出として秀逸なイサコの髪がほどけるシーン。お兄ちゃんとの決別を見事に表現したシーンであるが、これは最終話の絵コンテを描いているときに思いついたという。
これらを頭に入れながら作品を見返してみると面白いだろう。

そして、電脳コイルファンに朗報。

ロマンアルバム『電脳コイル』発売のお知らせ 3月3日発売決定!

感動の最終回を迎えた『電脳コイル』--。そのすべてをパッケージした本格ムックが、3月3日発売決定! キャラクター・小物・美術など設定資料一挙公開、電脳コイル用語解説、全26話エピソード完全ガイド、磯光雄監督ロングインタビューほか濃密な企画満載です!!

『ROMAN ALBUM 電脳コイル』(A4判/予価2000円)

ファンなら必ず買いましょう。
最終話アイキャッチ

2008.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

プロフィール

bokusatchii

Author:bokusatchii
東京在住。
最近、記憶力が危なくなってきたので、脳ミソの外付けHDD用にブログを始めてみた。

マイマイ新子と千年の魔法

ブログ内検索

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

    MONTHLY

free counters