THE LAST BAUS-さよならバウスシアター、最後の宴

メガネは顔の一部です

今一番次の放送が待ち遠しいテレビは、「プロフェッショナル」よりも「カンブリア宮殿」よりも、
断然「電脳コイル」だ!

“電脳”という新たなネットワークが確立している202X年を舞台とし、その電脳世界を縦横無尽に駆け巡る小学生たちの冒険活劇。
“電脳世界”が舞台といっても完全な仮想世界ではなく、現実世界を補完するものとして電脳が導入されているわけで、生身の身体性がそこでは必要な要素であり、主人公たち一つひとつの動きがキラキラ輝いて見えるのは私だけだろうか?

でも不満もある。デンスケとオヤジを出してくれ!
最近デンスケとオヤジの出番が全然ない。
ヤサコとイサコの関係やイリーガル、マチコさんなど描くものが多くて、ペットをかまっている暇も無いと思いますが、ぜひデンスケとオヤジを出してください。
それとも今出さないのは、クライマックスに向けてデンスケとオヤジが何か重要な役割を担っているからなのか?!

ちなみに、何か電脳コイルグッズが発売されていないか調べてみたら、9月発売のDVDの初回特典にデンスケストラップが!
個人的にはオヤジのストラップが欲しいっす。

デンスケ

オヤジとデンスケ


2007.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | メモ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

bokusatchii

Author:bokusatchii
東京在住。
最近、記憶力が危なくなってきたので、脳ミソの外付けHDD用にブログを始めてみた。

マイマイ新子と千年の魔法

ブログ内検索

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

    MONTHLY

free counters